メイクをしましょ! TOP > メイクをしましょ! > ファンデーション効果的な使い方

ファンデーション効果的な使い方

化粧品の中のファンデーションについて使い方のおさらいをしようと思います。

いつも使っているファンデーション、何気なくつけていますが
果たして自分に合ったものなのか、また正しくつけられているのかふと疑問に思いました。

まず、化粧品の中でのファンデーションの色を選ぶ時は、首の色に合わせるのが基本だそうです。

頬の下のあごに近い部分にファンデーションをのせて、自然光の入る明るい場所でチェックしてみて、
鏡を少し離して色を見た時に、首との差がなく、色浮きしていなければ、それがぴったり合う色となるそうです。

また、ナチュラルに見える方法として
顔と首の中間の色か、首の色に合わせて、顔よりワントーン暗めの色を選ぶと、ナチュラルな仕上がりになるそうです。
明るすぎる色を選ぶと、白浮きして厚塗り感が出てしまい、老けた印象になるので注意が必要だとか。
これはちょっと気を付けたいですね。
ついつい美白目指して、明るめを選びたくなるのですが、要注意です。

ファンデーションは粒子が濃いほどハイライト効果がアップするそうで、
骨格の高い顔の内側を最初に塗ると顔だちが立体的に。
逆に顔の外側は後から薄くのばすことで影になり引き締め効果が狙えるそうです。
小顔に見えるポイントですね!

以上の点に気を付けて、正しいファンデーションの付け方、使い方を行いたいですね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) メイクをしましょ! All Rights Reserved.