メイクをしましょ! TOP > メイクをしましょ! > 基礎化粧品の効果的な使い方

基礎化粧品の効果的な使い方

基礎化粧品の中の化粧水は、お肌に必要な水分を補うためのアイテムですが
この化粧水の効果的な使用方法を調べてみました。

知っているのと知らないのとでは、効果に差が出るでしょうし
間違った使い方をしていたら、悲し過ぎますものね。

先ず、化粧水は、トロリとしたタイプと
ローションのようにさらさらしているタイプと二通りありますよね。

この種類によっても、使い方が違ってくるようです。
トロリとした化粧水の方は、コットンは使わず
直接、手にとって、お肌に馴染ませるのが良いそうです。

手の温度で、程よく温められながら、お肌に吸収させていくそうです。
何度か、手にとっては馴染ませる事で、より浸透され水分が補われるそうです。


一方、さらさらとした化粧水の方はコットンを使う事で効果的に使用できるそうですよ。

使い方はどの様にするかと言いますと化粧水をたっぷりコットンに含ませて、軽くパッティングを行うそうです。
それを行うことによって、水分やお肌に必要な栄養素をお肌に送る道が出来るそうです。

大切なポイントがその後もあって
ローションパックをすることで、よりお肌への浸透を促せるそうです。
ただし、注意が必要で3分以上の放置は、禁物だそうです。
理由は、せっかく浸透された水分が蒸発してしまうそうです。
怖いですよね。
この大事なポイントは、忘れないようにしなければなりませんね。
基礎化粧品は、美肌の基ですから、大切にしたいですね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) メイクをしましょ! All Rights Reserved.